Monthly Archives: 10月 2008

You are browsing the site archives by month.

UNIQULOCKをご存知でしょうか。
ユニクロのwebプロモーションなのですが、ユニクロ商品と時計が
ミックスされたコンテンツです。

秒ごとに画面が動き、ダンスする人と時計の映像が切り替わります。

常に新鮮さを感じることができる点が魅力的だと思います。
飽きないのでおもわず長々ーーと眺めてしまったりもします。

UNIQLOCK

ブログパーツとしても配布されています。

ノートンの2009が発売され、カスペルスキーも2009が発売されました。

ノートンは無重力体感キャンペーンを行なう程、宣伝に力を入れていますし、ベータ版のレビューを見ても2008よりは大分マシな印象を受けます。ただ、一度も使ったことのないカスペルスキーを使ってみたいという気持ちもあり、どちらを買おうか迷っています。

値段はさほど気にしないので、考えからは外していますが、やはり使い易さと検出率、軽さが気になります。

軽さを考えるとNOD32も候補に上がって来るので、より混乱します。

いっそ阿弥陀くじでもやって判断を天に任せるのも手かもしれません。

全部買う?それはご勘弁を。

—————————————————-

株式会社インフリー SAP ERP ホームページ制作

SAP ERPソリューションの導入コンサルティング、Add-on開発、ホームページ制作、管理、ブログシステム構築の株式会社インフリー

※SAP、R/3、SAP NetWeaverその他記載のSAP製品及びサービスはドイツ及びその他の国におけるSAP AGの商標または登録商標です。その他の会社名、製品名はそれぞれの企業の商標または登録商標です。
※Six Apart、Movable Type、TypePadはSix Aaprt, Ltd.の登録商標です。

 

名前といっても、人の名前ではなく「ソラ」の名前です。

今回はエンコードの待ち時間やバスの中で読んでいた本をご紹介します。

宙の名前

clspace

いわゆる天文学的な本ではなく、名前や写真、それぞれの物語で

銀河を大宇宙を永遠とも思える先人たちの思いに触れる、そんな一冊です。

 

 

「姉妹品」

・空の名前

 


ansky 

 

 

 

 

 

・色の名前

 

nadcollar

さて、またまた衝動買いをしてしまったわけですが、今回の衝動買いは普通じゃありません。

何よりスケールが大きいです。

サイズ自体は小さいですが、懐へのダメージが半端ではないです。

 

何を買ったのか?モバイルPCを買いました。

特にこれといった使用用途もなく、単に「遊び道具が欲しかった」というだけです。

しかし、実際使ってみると、どこでもPCが使えることがいかに便利なことか、身を持って知りました。

インターネットの接続環境はありませんが、いざという時に役立ってくれて頼もしいです。

暇潰しに使ったり、友人と動画鑑賞をしたり、友人を家に呼んでメインマシンが使えないときでも、PCが使えたり…

全部遊びの用途じゃないかと突っ込まれそうですが、購入理由に沿っているので問題はないです。

電池の持ちもよく、その割にはマシンパワーも高いので、頼りになります。

とはいえ、所詮モバイルサイズのマシンなので多少もたつくことはあります。しかしそれもご愛嬌。

少しでも動作が速くなるようカスタマイズを行ってあげます。

その度動作が速くなり、健気に動く様子を見ていると嬉しくなりますね。

今も既にある程度のカスタムを加え、それなりの動作をしてくれるようになっています。

今後仕事でも活躍できる場が来ればいいですねえ。

 

ちなみに、この文もそのPCを使い電車の中で打ちました。

これからは小が大を兼ねる時代ですよ!

朝方など肌寒く感じ、秋らしい天気になってきましたね。

過ごしやすくはなってきていますが、環境の変化で体調を崩さないように気をつけたいと思います。

 

こう過ごしやすい環境になってきますと、自転車に乗りたくてたまらなくなることがよくあります。

夜中から朝方にかけて、地元でそうしていたように秋風と同化し、都会の中を疾走したいですね。

家の中に自転車を置く場所がなく、泣く泣くサイクリングを断念していたのですが、最近調べたところショップなどで使われている宙吊り用のスタンドが市販されているそうです。

今度の連休までには準備して、久々のサイクリングを楽しみたいですね。

総務省の「デジタル・コンテンツの流通の促進等に関する検討委員会(デジコン委員会)」B-CASカードが廃止の方向に進んでいるようです。

デジタル放送を見るのに、初期投資が必要な上、ダビング制限も有り、普及させようという気が感じられなかったのですが、廃止の方向で動き始めたのは良い事だと思います。

そもそもB-CASカードで視聴制限を行なっているのは日本くらいなもので、こんな物がある事自体、異常なんですがね。

まだダビング10が残っているので楽観視は出来ませんが、きちんと廃止にして欲しいですね。

 

以下参照記事

http://ascii.jp/elem/000/000/177/177381/

こんにちは、株式会社インフリー、T.Mです。

 

我が家にカセットコンロが舞い降りました。

元々あったのですが、ガスがあわなく、断念していたところ近所で合うガスを発見。

これで冬も安心です。

 

さてさて、今回もハトバスツアーについてお話しましょう。

 

浅草のお昼は私の中で一番の楽しみの牛鍋でした。

米久という老舗のお店で、店も和風でゆったりとしておりました。

<米久>


 

まず見て驚いたこと、お肉の量が多い!

3人でみんな満足できる量でした。

今回ツアーで参加したので、ツアー費で食べることができましたが、

普通に食べると牛肉おかわり2500円だったかな・・・?

脂ものっており、すごくおいしかったです。

 

その後、目的地はお台場へ・・・。

まだ行ったことがなかったので、実は結構楽しみにしてたりしました。

ですが、母もお婆ちゃんも実家では車生活なので、足が限界に来ていたみたいで、少しアクアシティで二人が休んでいる間に服を見に行きました。

 

ここではT.Fさんがよく買っていそうな高そうな服ばかりでした・・・。

私は出せてもジーパンに8000円・・・!

ここは私がいく場所ではないと思いました。

 

その後、フジテレビを3人で見にいきましたが、芸能人にも合えず、

収穫はあまりありませんでしたが、滞在時間が1時間だったので、

今度は友人とゆっくり来てみようと思います。

 

その後、ツアー最終目的地六本木ヒルズとなるわけですが・・・。

 

ここはひっぱりましょう!

 

また次の機会に・・・。

 

ではでは・・・。

どうも。InfreeJ.Nです。

 

大変ショックな出来事がありました。

それは、とある10月××日、W社長とMさんと2件目の某お店で、水のような水割り(自分でお願いしたのですが)を飲んでタクシーで帰宅した夜のこと。

 

アルコールにすぐ負けてしまう自分の体にがっかりしながら

眼鏡をポイッとソファの上に置いた。

 

そのまま服を脱いで風呂に入った。

 

風呂から出てきてソファの後ろにある着替えを取ろうとして

ソファに膝を立てた。

 

パキ

 

酔いが、覚めた。

寝過ごして時計を見たときと同じくらい覚めた。

 

一瞬で理解した。ソファと私の膝の間で起こった事件を。

膝を、どかしたくなかった。現実に目を向けるのが怖かった。

 

しかし、いつまでも固まっているわけにもいかない。

私は意を決して膝をどかしてソレを見た。

 

なんという幸運。不幸中の幸いと言うべきか。

私の想像では真っ二つだった眼鏡は、その衝撃をソファに吸収され、パッド(鼻の当たる部分)の部分のみの損壊で事なきを得ていた。

 

メタボだったら間違いなく真っ二つだっただろう。

自分の体重に感激した。

 

しかし壊れてしまったことに変わりはない。

6万円もした眼鏡。4年は使うつもりだったのに。

まだ1年半。

 

使えないこともないが、折れた眼鏡をメインとして使っていくわけにはいかないので、次の日買いに行くことにした。

 

私は折れた部分を接着剤で接着し、眼科へ行った。

眼科へ言ったのは、先の健康診断で既に今の眼鏡が合わなくなっていた為だ。(本当ならレンズの変更だけですんだのに・・・)

 

眼科の看護婦が今の眼鏡の度を見たいというので眼鏡を渡した。

数分後、看護婦が青い顔をして私のところにやってきた。

 

「もうしわけありません、眼鏡を壊してしまいました(>_<)

 

私は答えに困った。どう答えるべきか。

もともと壊れていたと正直に話すべきか。

いや、黙っていたら新しい眼鏡を買ってくれるかも。

 

答えが見つからぬまま、私は間抜けた返事をした。

「ああ、そうですか(-_-)

 

答えてから私の本心は後者だったと気付いた。

人間だもの。

 

看護婦は修理してきますと言って隣の眼鏡店に走っていった。

なんだ、新品じゃないのか。

 

程なくして私の接着技術のほうがよっぽどキレイにできていた、と思われる出来栄えで私の眼鏡が戻ってきた。接着部分がズレている。

自業自得か。

 

以降は滞りなく視力の検査をして眼鏡の処方箋をもらった。

割引が利くという事で、隣の眼鏡店で眼鏡を買うことにした。

あのへたくそな接着をしたやつを見てやろう。

 

「いらっしゃいませー(^_^)

 

小さい店なのに店員が4人もいる。だれだかわからない。

犯人探しを諦めて眼鏡を選ぶ。

 

私の眼鏡は今3代目だ。2代目と3代目が黒縁で初代は縁なしだった。

久しぶりに縁なしにしよう。壊れやすいということには目を瞑った。

 

レンズとセットで25000円。値段は3代目と比べるとだいぶ劣るが致し方ないだろう。

私は店員(若い兄さん)を呼んだ。

 

「これください(^_^)

「ありがとうございます、それではこちらにお掛けください(^_^)

 

お互い愛想笑いを浮かべて向かい合った。

 

「只今こちらのレンズは大変壊れやすくなっておりますので、プラス20000円でこちらのレンズは如何ですか?(_)

 

なんだとう。

ピクピクしながらもそこは紳士たる私。大人の対応をした。

 

「え?セットってそんな酷いレンズ使ってるんですか?」

 

そんなことを言っても何も変わらない。私は眼科で処方してもらったら10%OFF、さらに診療代金分値引きというコンボに負けた。

 

「来週の仕上がりになります( ̄ー ̄)

 

なんだかちょっと勝ち誇った感のある店員に挨拶し店をでた。

ということで明日から新しい眼鏡で出勤。

実はコンタクトの処方もしてもらったのだが、それはまた別のお話。


でわでわ。

 

 新しいwindowsの名前が開発コードネームそのままのwindows7に決まったそうです。

 ベースがvistaで従来通り32bit版も有り、発売は来年の今頃ですか、あまり変わり映えのしない感じがします。

 自分が使っている周辺機器への対応を見たいのと、2000XPも暫く経ってから安定したOSになったので、まだXPで良いかなあと、思いますね。

 64bitへの切り替えを進めたいなら32bit版は出さない方が良いとおもうのですが、そうもいかない事情があるのでしょうか?

 難しいですね。

こんにちは、株式会社インフリー、T.Mです。

 

朝と昼の温度差が酷くなってまいりましたね。

私は新しく買った絨毯でごろごろするのが日課になってまいりました。

 

前回お話した1日東京ツアーin東京、今回もそちらをお話しようと思います。

 

皇居探索を終え、靖国神社に向けてハトバス出発、途中うとうとしながらも靖国神社に到着、丁度こちらでは草鹿式という祭事を行っており、弓を木製の鹿の的に向け射るというシーンを見学することができました。

母もお婆ちゃんも祭事のことを知らず、しばらく見学しておりました。

その後、おみくじを引き、私は末吉というなんともまぁ、な結果に終わり、母とお婆ちゃんは大吉を引き、心に寂しさが残りましたが、楽しい参拝になりました。

後、清めの水がパイプから流れてきているのはシュールだな、と思いました・・・。

 

そして次の目的地、浅草へ。

丁度本社近くの靖国通りを通り、母とお婆ちゃんに近くの説明をしつつ、浅草に到着致しました。

 

ここでまた驚いたこと・・・。

本堂落慶50周年記念大開帳という時期に来たらしく、多くの観光客が来ており、その人数に3人で圧倒されました。

<参考>

到着後、多少の案内をガイドさんに行ってもらい、1時間ほど自由行動な時間となりました。

何を見て回るのかな、と思い母に聞いたところ、お土産を買いあさるという返答を頂き、嫌な予感が頭に浮かびました。

実家では近所付き合いが非常に多く、実家にいた時を思い出すとお土産の数が半端ないのでは・・・、という予想は見事にあたり、雷おこしを20パックぐらい購入し、荷物持ちになりました。

 

その後買い物をする、ということになり、私はひとまず座れるところにいるという伝言を残し、避難しました。

 

10分後ぐらいに、ハトバス集合場所近くで合流し、何も買わなかったらしく、安心しました。

趣味が合わなかったそうです。

 

その後、目的地は私のメインイベント「牛鍋」に近づくわけですが・・・!

 

今回はこのあたりで・・・。

ではでは・・・。