Monthly Archives: 1月 2009

You are browsing the site archives by month.

こんにちは、株式会社インフリー、T.Mです。

 

そろそろ「こんにちは」の挨拶も皆さん飽きてきたのではないでしょうか。

面白い挨拶がありましたら是非、私までメールをお願いします。

 

近頃、自宅に勧誘がよくやってきます。

大体は居留守を使っているのですが、先日土曜日の朝8時になんらかの勧誘がやってきました。

寝ぼけていた私はそのまま玄関のドアを開け、相手の顔を見つめること3秒・・・。

 

上半身裸なのを忘れていました。

 

前日、友人と夜中まで飲んでおり、帰宅して脱いで睡眠した模様。

相手が25歳ぐらいの男性で助かりました。

 

その後、私が「失礼しました」と言ってそのまま布団へ・・・。

男性はどうなったかは・・・知りません。

 

皆さん、寝ぼけている間は要注意ですよ・・・!

 

本日はこのあたりで・・・。

 

ではでは・・・。

 

 ※ ではでは・・・。に変わる挨拶がありましたら、是非メールを!

ここ一週間程、鼻炎に悩まされています。

既に耳鼻咽喉科へいって抗生物質を貰っているので、欠かさず飲み続ければ治る筈なのですが、昨日あたりから鼻水が出てくるようになり、鼻のかみ過ぎで、鼻の下がヒリヒリしてきました。

 鼻炎自体は元々アレルギー性鼻炎を持っているので、慣れている病気ではあるのですが、今までは抗生物質を飲めば長くても三日くらいで症状は治まってきたので今回のように一週間も長引くと流石につらいものがあります。

 しかし、幸い花粉症は持ってなので、この寒い季節を乗り切れば暫くは、安泰です。

 とりえあえず、やわらかいティッシュを使って鼻の下を労わりたいと思います。

あけましておめでとうございます。InfreeJ.Nです。

引き続き、年末に書いた車中の攻防その2をお届け致します。

 

今回は「周囲の乗客」に関してです。

前回で学んだように、満員電車でのポジショニングは非常に重要ですが、それと同じくらい重要になるのが「周囲の乗客」です。いかに良い場所(前回の図を参照)を位置取っても、周りに困った乗客がいたら意味がありません。そんな困った乗客をここでは「NG乗客」と定義します。

 

まず「NG乗客」にはどんな人が当たるのか上げてみます。

 

 3人以上の集団

 ガタイのいい人

 吐きそうな人

 挑戦的な人

 若い女性

 

それでは一つずつ検討してみましょう。

まず「3人以上の集団」です。これは3人以上集まると輪になって向かい合う傾向があるので必然的に多くの場所を占有してしまうので周りが圧迫されます。さらに集団心理として気持ちが大きくなっていることが多分にあるので、極めて好戦的です。この集団傾向は女性だろうがおじさんだろうが変わりありません。また、当然知り合いどうしであるからしゃべります。このように3人以上の集団の付近はデメリットばかりなので、たとえポジションが良くとも避けましょう。回避方法としては電車を待っている列に集団がいないことを確認するのが良策です。

 

つぎに「ガタイのいい人」です。この人の傍は悪いとは言い切れません。良くも悪くも微動だにしない逞しい方なので、混雑時に傍の乗客がよろけてもこの人のところで止まります。しかし、自分が押された場合でも微動だにしないので、この場合は両側から圧迫される形になり、厳しい姿勢を強いられることになります。ガタイのいい人の傍に位置取った場合は人の流れを読む先見の明が必要です。

 

「吐きそうな人」の傍はもう明らかにNGです。特徴としては両手でつり革に捕まり、ぐるんぐるん揺れています。混雑時でも彼の周りはスペースが開いていることが多いです。そして電車が揺れるたびに勢いよく周囲に寄りかかり、「すみません」といいつつまた揺れると寄りかかるといった迷惑な乗客です。さらにレベルの高い人は既に吐いていて、途中から乗車した人がスペースがあるからとうっかり踏み入れると、足元に吐いたアレが・・・なんてこともあります。回避するためには既に乗っている乗客の気配を察知する能力と匂いに敏感になることです。

 

「挑戦的な人」はやっかいです。見た目で判断できませんから、いざ隣り合ってみないと判断することができません。こちらは揺れに押されて寄りかかってしまったとしても、相手は挑戦と受け取って3倍の力で押し返してきます。これは揺れが収まっても相手の挑戦は終わりません。彼らは一度受けた挑戦は最後まで受けて立つという強い意思の元、電車に乗っています。避けるスペースがあれば逃げることも可能ですが、満員電車の場合はスペースが無いわけですから避けようにも身動きが取れません。さて、それではどうすることが正しい対処なのでしょうか?同じくらいの力で押し返すことが良いのか。押されるがままにされるのが良いのか。別の人へ寄りかかるのが良いのか。選択肢はさまざまです。ここは臨機応変に対応しましょう。

 

最後に「若い女性」です。こう書くとおばちゃんならいいのか!と言われそうですが、現実問題としてそういう世の中ですのでご容赦ください。それでは「若い女性」ですがこれは彼女達に何か問題があるわけではありません。ただ、世間的に「痴漢」だ「セクハラ」だと男性には生きにくい世の中となってしまっていますから、ここでも注意が必要となってしまいます。満員電車で彼女達の傍に位置取ってしまったときに一番つらいのは押されたときです。つり革や手すりなど突っ張れる場所があればまだ良いですが、位置取りも悪く女性もいた場合、揺れや乗客によって踏ん張りが利かなくなったときには、女性に寄りかかるしか術がありません。これを不可抗力と判断するかどうかは女性の判断に任されてしまうので、運が悪いと「痴漢」の汚名を着せられた挙句、仕事も失ってしまいます。中にはわざと痴漢をでっち上げて示談金を取る女性もいるようですから困ったものです。注意のしようがありません。回避方法としては近寄らないことです。

 

ということで、今回は「周囲の乗客」に関してでしたが、重要なのは如何に「NG乗客」を見分けるかということです。幸い、「挑戦的な人」以外は判断することができると思いますので、満員電車にご乗車の際にはポジショニングと併せて注意して電車に乗ってください。

 

またもや長くなってしまいましたが次回は

「荷物の持ち方」です。

映画・感染列島を観てきました。
パンデミック(ウイルス大流行)をテーマにした作品です。

もし重い症状の新型インフルエンザが大流行した場合、医者は対症療法をするしかなく、感染源も判明しないので個々での予防もむずかしいため、一般人はなすすべも無いな・・・と考えさせられました。

現実にパンデミックが起こる可能性は常にあるので、恐ろしいことだと思います。
ウイルスも日々進化し、生き残るのに必死なのだなと思ったりもしました。

話は変わって、最近エアコンで部屋が乾燥して過ごしづらいので、週末に加湿器を買おうと思っています。インフルエンザ予防にも効果的なので、一石二鳥ですね。
手入れのしやすいものを見つけたいなと思います。
元気に冬を乗り切りたいですね。

最近プリンタを買い換えたいなと思い値段など調べているのですが、

プリンタってこんなに安かったっけと思うぐらい安いです。

複合機の最上位機種を選んでも約3万円、7年前なら5万円ほどしていたのに安くなったものです。

それに引き換え、あまり値段の変わっていないのが、技術書。

4~5千円ぐらいがざらにありますし…

たとえばこれとか「改訂三版 H.264/AVC教科書

 

こういうものこそ図書館とかにあると便利なのですが。

どうもこんにちは。T.Fです。

 

以前から引越を企んでおり、いろいろと物件をチラ見していたのですがついに出会うことができました!

最寄駅は今と変わらないのですが、駅から徒歩2分の1LDKかつ許容範囲の賃料あ~んど広めのリビング!

素敵です。

 

引越は来月中旬を予定しております。

今から引越が待ち遠しいです♪

帰省時、毎年恒例の

初詣おみくじを引きました。

 

今年のお告げは、、、

 

「小凶後吉」

 

たて家やうつり

  みあわすべし

病気

  良しからず、良き医者にかかりて信心すべし

あきない

  おもしろからず

勝負事

  手出しするな

えんだん

  おもしろからず

うせもの

  出でがたし

たびだち

  出先にて損あり

  とうなん、水なんに注意すべし

 

プラス な事がひとつもない。。。

静かに平和に今年一年過ごそうと思います。

 

「大凶」はどんな内容なんでしょうね?

最近、席替えで窓際の席になりました。

外の景色が見えて、フロアの真ん中の席の時よりは、良い席なのですが、外の冷気が流れてくるので、腕や足元が冷えて困っています。

 何かひざ掛けのような物でも用意しようかとネットで検索していたらUSB電気毛布というものを見つけました。大きさもW600×D460(mm)とひざ掛けには丁度いい感じです。

 通販ですと大体四日以上掛かるようなので、何件か店を回ってみてから注文したいと思います。

 

 http://www.green-house.co.jp/products/etc/warmbiz/

こんにちは、株式会社インフリー、T.Mです。

 

この頃よく15時とか21時とかにおなかが空きます。

今はまだ何とか18時に食べるだけで我慢していますが、

この空腹感・・・、何とかならないものでしょうか・・・。

 

さて、私のおなかの話はおいといて、先日、夜の23時半頃に知らない番号から電話がかかってきました。

出てみると久々の高校時代の先生からの電話でびっくりだったのですが、先生は「あのー、鈴木(仮名)さんでしょうか」との電話。

 

私も初めは先生と気づかなかったので、「違いますけどー」の返答後、

先生から「あ、T.Mか!」と言われ、私は「???」の状態でした。

 

普通に間違い電話で登録していた私の番号にかけてきただけだったらしいです。久々に先生の声を聞けて私も癒されました。

 

今思えば、高校の同窓会実行委員に卒業式の時に選ばれていたので、

そろそろ友人を巻き込んで考えてみるのも有りですね。

 

連絡とれない人が多そうですが・・・!

 

本日はこのあたりで・・・。

 

ではでは・・・。

先日友人の付き合いで、初めてリラクゼーション(マッサージ)へ行きました。
整体も兼ねているらしく結構痛かったです。

マッサージ師さんの感想は
「左半身が歪んでいますね。」

でした・・

足を組んだりしないようにと注意されました。
付き合いで行ったものの意外な事実を知ることに・・。
将来的に手遅れにならないように、気をつけて過ごそうと思いました。