Monthly Archives: 4月 2009

You are browsing the site archives by month.

プロジェリアを患っていたアシュリー・ヘギさんがお亡くなりになったそうです。

プロジェリアは遺伝子異常により通常の10倍の速さで年老いるという病気で、患者数は世界でも30人程度しかいないそうです。

日本でも彼女のドキュメンタリー番組を何度か放映されており、難病でも悲観せず、ひたむきに生きる姿に何度も心を打たれました。
平均寿命は13歳というなか、アシュリーさんは享年17歳で、患者のなかでは最高齢だったそうです。彼女の生き方は、同じ病の人にも、健康な私たちにも多くの希望をもたらしたと思います。

残した言葉には、前向きに生きることが有意義であるという事を伝えるメッセージがたくさんあります。私も時々思い出して行きたいと思いました。

最近、余りにも野菜を取ってないと感じたので、
野菜ジュースを頻繁に飲むようにしました。

「1日に取る野菜の量」を含むジュース等、
効能を謳うものが非常に多くなってきました。
そのせいか、職場を見渡せば誰か一人が
必ず野菜ジュースを飲んでいるような気がします。

気になるその効能は、調べるとやはり
「ジュースは補助的なものとして捉えるべきで、野菜を取るべき」
という事だそうです。
そもそも1日分を一度に摂取しても、全てを吸収できるわけではないようです。

その効果を信じて飲んでいたわけですが、
少し信頼度ダウンしました。
ただしかし、普段から炭酸飲料を飲んでいたりするので、
置き換えをすればまだ良いのかな、とは思います。
目指すべきは、野菜をちゃんと取る事、です。

突然ですが、引っ越しました!

 

まぁ引っ越したとはいっても、最寄り駅は

1つとなりになっただけだし・・・

住所も番地の1つ上が変わっただけで・・・

生活圏は、ほぼ変更なし!

 

ただ、通勤の乗換えがなくなったことが

非常にうれしい。。ほんとにうれしい。。

 

引っ越す前は、終電間際に帰ると乗り換えの待ち時間が

10分は当たり前、ひどいときは25分も待つことに・・

普通に乗り換えられれば、15分で帰れるところを

それだけ待つことが、時間がもったいない気がして

いやだったんだけど、引っ越してからは

それがなくなったので、非常に満足です。

 

これからも、快適な生活がおくれますように。。。

 喫煙者の野菜摂取は、結腸がん発症リスク高めるそうです。
オランダの研究者が発表した研究だそうです。野菜や果物は、病気のリスクを軽減するものですが、喫煙者は逆の効果になるそうです。
 タバコを吸っている限りは、何をやっても病気にまっしぐらという訳ですね。元々肺がんのリスクがある上、野菜や果物を摂取しても、結腸がんのリスクを背負うとなると、これは禁煙しない理由が無いですね。

以下、参照記事
http://www.afpbb.com/article/life-culture/life/2592824/4034969

来ない来ないと

思っていたらようやく届きました。

 

定額給付金

 

photo-1

 

R25の使い道アンケートでは

貯金・旅行が多いみたいです。

 

私はというと特にこれを買うぞ!というのが

あるわけでもないので生活費として消えていくでしょう。

 

金額的にも中途半端なんですよね…。

こんにちは、株式会社インフリー、T.Mです。

先日、今の家に住み始めて1年が経ったので、大掃除をしよう!と
思いつき、友人を巻き込んで大掃除しました!

見えない部分の汚れを無視していた部分がありましたが、
実際目の当たりにすると酷いですね・・・。
埃の山になっていました。

テレビから収納ボックスまで全部移動させ、掃除を行った結果、
久々にすごく綺麗なマイルームを見て、心が落ち着きました。
やはり綺麗な部屋はいいですね。
色々を気分も変わって爽快です!

見える部分の掃除はしますが、見えない部分は危険がいっぱいです。
Gの死骸を見た時はもう・・・だめでした。

皆さんも、見えない部分はおいておかないよう、注意しましょう!

本日はこのあたりで・・・。
ではでは・・・。

最近と言うか、ここ1年位前から、肩こりがひどくなって来ているように思えます。年齢のせいでしょうか...

例えば先日も、肩こりの延長上で寝違えてしまい、寝返りや起きるのもやっとというような状態になってしまいました。自分で肩をマッサージするととても硬く、こっているのが明らかでした。

私が幼い頃、特に母が肩こりで、よく小遣い稼ぎで肩もみをしていましたが、今になってやっと気持ちがわかるようになりました。

たまには時間をつくってマッサージにでも行ってこようと思う、今日この頃です。

最近「美声のおばさん」というニュースを知りました。

イギリスのオーディション番組で、歌手デビューを目指して出演した
スーザンさんという人の話題です。

一見地味なおばさんで、「ここでオーディションに受かって、
イギリスの有名なミュージカル歌手のようになりたい」と言うと、
審査員にも観客にも苦笑されていました。

しかし、歌い出した途端、その美声に会場からはスタンディングオベーションが起きるほどでした。
番組はyoutubeにもアップされていて、再生回数は3000万回を超えたそうです。
私も観てみましたが、本当に美しい声でした。

他の人にない輝くものを持てるということは、素晴らしいことだと思いました。
http://www.youtube.com/watch?v=SHekJ9QGiPA

弊社運営のホームページ制作「楽パック・管理楽」サイトを一部リニューアルしました。

→ スタッフ紹介を追加しました!!
→ Q&Aを追加して「よくある質問」をご紹介しています。
→ 楽パック・ベーシックのご紹介に「楽パックのメリット・デメリット」を追加しました♪

ホームページ制作、運営管理がセットなった楽パック・管理楽
お手軽ホームページ制作からSEO対策、不動産業者様向けソリューション等
ホームページ制作に関することなら何でもお任せください。

「レッドクリフ Part2」が4/10から公開されているようです。ちなみに私は未だ見ていません。(Part1は最近レンタルで見ました)
そこで!?レッドクリフが契機で中国歴史に興味を持たれた方【初心者】を対象として、私が読んだ時代小説のなかからお勧めタイトルをご紹介いたします。

吉川栄治「三国志」が新装発売されています。本の帯にレッドクリフが使われています!かなり昔になりますが私も愛読させて頂き、読み応えあったと記憶しています。他にも北方謙三版、横山光輝版(漫画)など多数出版されていますので、多くの方が「三国志」は既に読まれているかと思います。

「三国志」に続いてまずは、定番の北方謙三「水滸伝」です。(実話ではありませんが)
全19巻とボリューム満点ですが、108人の豪傑達が個性豊かに表現されていて話のテンポが良く時間を忘れて一気に読めてしまいます。(続編の「楊令伝」も気になります)

続いては、またまた北方謙三「楊家将」です。
中国では「三国志」を超える人気だとか。とにかく北方ファンであれば外せない一冊です。
(続編で「血涙」もあります。「楊家将」を読んだ勢いで期待していたのですが個人的には…)

最後に司馬遼太郎「項羽と劉邦」です。
「三国志」は西暦200年頃の話ですが、「項羽と劉邦」は紀元前200年頃の話です。最強武将の豪傑『項羽』と、寛大な采配で部下を上手く使う『劉邦』が天下を争うのですが、結果は…。
私は現代の会社組織にも似ているなと思いました。私自身は技術者ということもあり現状どちらかといえば『項羽』タイプなのですが、もう良い歳なので『劉邦』のような仕事ができればと思います。

番外編として浅田次郎「蒼穹の昴」もご紹介いたします。糞拾いから後に宦官となって西太后に仕えた主人公を中心とした話です。(戦国英雄物ではありません)

どれも有名なので今さらかもしれませんが、とてもお勧めですので読んでない本があれば是非一度どうぞ。