マイクロソフト社が新しいサーチエンジン「bing」を発表しました。

マイクロソフトは、これを意思決定エンジンと呼んでいるそうです。従来のエンジンのように検索して、当てはまった条件のリンクを表示するのではなく、ユーザーが現在必要な情報に限定して、表示するのだそうです。お店を探す場合、検索場所付近を中心に表示するなど、検索する場所によっても違う結果が出るようです。

 飲食店や量販店など場所や時間が関係する検索には、こういったエンジンが向いているかもしれませんね。

 

以下 Bing記事

http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2009/05/29/23601.html

Post Navigation