今回のW杯の優勝国はドイツとなり、大会は終了しました。

SAPはドイツ生まれということで、ドイツサッカーに非常に縁があります。

ドイツサッカー代表はSAP HANA上で動くSAP Match Insightsを使用してトレーニングや試合を解析し、

それを戦術やトレーニングに生かしていたようです。

また、ブンデスリーガはチケット販売にSAPのシステムを使用しているようで

さすがSAPの国ドイツといった感じでした。

今回のW杯の結果によって、スポーツ界にもSAPがどんどん進出してくるようになるのでしょうか。

Post Navigation