Category Archives: 書籍

普段はあまり新聞を読まない私ですが、8月26日の日曜日は近所のジョナサンで無料の読売新聞にさらっと目を通しました。すると、最近テレビ等でとりあげらる糖質制限ダイエットと、その権威であるドクター江部の記事が3面くらいに掲載されていました。最近糖尿病と診断された父親に、記事を参考にするよう、情報提供しておきました。 T.A.

私は、あまり読書をするほうではないのですが、

最近、かなりはまっている小説があります。

 「獣の奏者」上橋菜穂子著

この小説を読むきっかけになったのは、

土曜日の夕暮れ時、たまたまTVのチャンネルを

NHK教育テレビにしたところ、目に留まったアニメの主題歌でした。

主題歌は、スキマスイッチの「雫」

スキマスイッチは、もともと好きなので、主題歌を聞いて・・・・

そのまま約30分アニメに見入ってしまいました。

それからは、毎週時間さえあれば、アニメを見るようになり、

その不思議な世界にのめりこんでいきました。

いい年して、「アニメなんて」と思う人もいるかもしれませんが、

ちょっとしたファンタジーが好きな方は、気に入るはず!

とまぁ、アニメを見てたんですが、毎週見れるはずもなく、

ところどころ抜けたりして、いろいろな謎が私の中でもやもやしたまま

最終回を迎えてしまったわけです。

この「もやもや」をどうにかしたいと思って、ネット検索したところ、

なんと原作があるではないか!しかも続編まで!

ということで、書店へ一直線!!

もう読み始めたら、とまりません。

文庫本になっている全4編中2編(アニメになっている部分)を読み、

後半の2編は、文庫本になってから、読もう。な~んて思っていたのですが、

もう欲望には勝てずに、ハードカバーの本を購入。。。

まだ最後まで読んでいないですが、早く続きが読みたくてたまりません。

興味ある方は、読んでみてくださいね。

1歳1ヶ月になる娘がいます。そろそろ、しつけにちゃんと考えないといけないなぁと本屋に足を運び数冊を購入しました。

そのなかの一冊を読んでみて、「欲しがる物をすぐ買い与えない」「家庭内でもルールを決めて守らせる」云々の方法で、「すぐキレる」「すぐ諦める」「すぐ逃げる」ことのない、『がまん強い』子供が育つ的なお話しでした。

 

自分自身の育てられ方をふと思い出してみると、悪い事例にことごとく当てはまり、確かに自分はがまん強く無いよなぁ・・と妙に納得してしまいました。

 

親の自分自身がようやく我慢を覚えてきたところなのに、便利な物が溢れる今の時代に、子供に対して『我慢』を教えられるのだろうか?と不安になり、育児の勉強する意思を強くすることが出来ました!?